前橋ZEH工務店ハイブリッドソーラーハウスの恵那建設

 

ブログ

 

スタッフのつぶやき…(*^_^*)

スタッフのつぶやき…(*^_^*)
フォーム
 
平成25年12月25日(水)
2013-12-25
12月25日(水)AM7時 外気温-2℃   
       室温 18.7℃  湿度 47.3%   
おはようございます。今日の朝も冷え込みましたね。
楽しいクリスマスを~☆メリークリスマス☆
 
一枚目の画像は、暖房用補助ボイラーパネルです。
床下の不凍液が50℃に温められています。
二枚目の画像は、ハイブリットソーラーパネルです。
コレクターとは、屋根の上についている太陽熱集熱パネルの事です。
朝7時のコレクター温度は、17℃です。
これから太陽の光を浴びて温められます。
 
 
 
    
  
 
 
 
平成25年12月20日(金)
2013-12-20
12月20日(金)AM9時 外気温5℃   
   水曜、木曜と雪マークが付いていましたが降りませんでしたね~☆
   大人は降らずに良かったぁと思いますが、
   子どもたちは雪降らなかったぁ↓と淋しそうでした…(^_^;) 
 
昨日、一昨日と太陽が出なくて寒かったので、蓄熱コンクリートの設定温度を「32」→「34」に上げました。
 
    
  
 
 
 
平成25年12月16日(月)
2013-12-11
12月16日(月)   
   日に日に朝の冷え込みも厳しくなってきますね。
   赤城山の山頂は雪が降っているようでした。
 
左のハイブリットソーラーのリモコン写真をご覧ください。
上段に三つの数字が並んでいます。いちばん右の数字『32』は蓄熱コンクリートの下限値設定温度で   す。設定下限値(自分で設定できます)を下回らないように補助ボイラーが作動して蓄熱コンクリートの温度を保ちます。(こちらの補助ボイラーは都市ガスです)
右は補助ボイラーのリモコン写真です。
補助ボイラーは自動的に作動します。
 
    
  
 
 
 
平成25年12月13日(金)
2013-12-11
12月13日(金)AM6時30分
   外気温 0.2℃
   ハイブリットソーラーハウス内 17.8℃
   20年前に建てた事務所内   9.1℃
 
今朝は冷え込みました。しかし、ハイブリットソーラーハウス内は快適です。
      
  
 
 
 
平成25年12月11日(水)
2013-12-11
当社の勧めている~ハイブリットソーラーハウス~の特徴及び室内環境、使い方などを少しづつ紹介していきたいと思います。
 
右の写真はハイブリッドソーラーの温度管理をするリモコン「AMATELAS」(アマテラス)
(天照大御神、日本の最高神の一神、太陽の神から名づけられました)
 
三つ並んでいる数字の真ん中『32』は、蓄熱コンクリートの中心部分の温度です。
 
12月11日(水)AM6:30
    外気温 2.9℃ 
    ハイブリットソーラーハウス室内 17.9℃
    (20年前に建設した)当社事務所室内 10.7℃
         
 
 
4
有限会社恵那建設
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町356-3
TEL.027-251-7588
FAX.027-253-5824
----------------------------------
1.一般新築工事
2.住宅リフォーム工事
3.ハイブリットソーラーハウス施工
4.外構工事
5.ペレットストーブ工事
6.耐震工事
----------------------------------
058736
<<有限会社恵那建設>> 〒371-0822 群馬県前橋市下新田町356-3 TEL:027-251-7588 FAX:027-253-5824