本文へ移動

土佐和紙

土佐和紙について

高知県土佐市で作られる土佐和紙。
やわらかい風合いに、植物の繊維を漉き込んで作られた自然素材の和紙
光をやわらかく取り込み、心をなごませてくれます。
漉いた和紙は繊維同士がよく絡み合い丈夫な紙になります。
そのため、耐久性と強度に優れており、クラック(ひび割れ)しにくく丈夫で長持ちします。


土佐和紙の特長

  • 天然素材

    土佐和紙の原料は、ケナフ、木材パルプ、楮(こうぞ)、三椏(みつまた)、 雁皮(がんぴ)など、すべて天然の素材です。燃やしても有害ガスが出ることがなく、土に埋めればそのまま自然に還ります。

  • 調湿作用

    紙は木と同じように呼吸をしています。湿度が高い時は湿気を吸い、乾燥している時は湿気を出すので、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができます。調湿作用があるので、結露やカビが発生しにくいのです。

  • 調光効果

    和紙のランプシェードの柔らかな光を見たことがあるとおもいます。和紙の表面は繊維がランダムに並んでいるため、光を乱反射します。照明の灯りや日光もとても柔らかく感じ、土佐和紙の調光効果で、やさしい光に室内が包み込まれます。

  • 吸音効果

    土佐和紙は、光と同じように音も分散させる性能があります。大きな音も、土佐和紙の壁紙に柔らかく反射して、私たちの耳にやさしく届きます。部屋からもれる雑音も軽減し静かな空間をつくります。

  • 室内空気汚染がなく、化学物質の放散がない

    和紙は自然の植物を原料としているので身体に害がなく室内環境をキレイにし化学物質の放散もありません。
    [シックハウス症候群]と呼ばれ問題になっている発ガン性物質ホルムアルデヒドによる室内汚染。隙間がなく換気をすることもなくなった気密性の高い住宅中、新建材やビニルクロスの接着剤から出ているのをご存じでしょうか。またビニルクロスには、柔らかくするための薬品、可塑剤と難燃剤が大量に含まれていたりします。

↓↓↓新築施工例で土佐和紙使用しています!ぜひ見てみてください!

有限会社恵那建設
〒371-0822
群馬県前橋市下新田町356-3
TEL.027-251-7588
FAX.027-253-5824

1.一般新築工事
2.住宅リフォーム工事
3.ハイブリットソーラーハウス施工
4.外構工事
5.ペレットストーブ工事
6.耐震工事

 
0
7
9
2
8
4
TOPへ戻る